脱毛

薄着の季節も脱毛で準備万端

春から夏になる暑い季節になると女性が気になるのが、ムダ毛。自己処理が面倒であるのは勿論のこと、おしゃれを楽しむにはやはり毛があると気分もダウンしてしまいます。そんな季節に間に合うように、秋から脱毛を始めるのがお勧めです。脱毛に通い始めたからといって、すぐに効果が出る訳ではありません。私の場合、光レーザー脱毛法で効果を感じ始めたのが、1年位通い続けてからでした。脱毛回数で言うと、6回~7回ぐらい目での実感です。毛の濃さによって、効果の表れは個人個人で全然違うと思いますが、1年は必ずかかると思って秋からスタートするべきです。
特に露出の多くなる、脇、両腕、両足の脱毛をすると、本当にお手入れが楽になります。楽になると言うよりも、自己処理なしでいつでも肌を出すことが出来るのです。また自己処理による肌のトラブルや、チクチクとしたイヤな感触が残る事もないので、人との触れ合いにも自信が持てます。脱毛をした肌は、毛穴までも小さくなったように見え、ツルツルすべすべ肌になるのです。
今脱毛サロンや医療脱毛も沢山あり、また脱毛方法も豊富なので、自分の好みに合った所を選ぶことができます。私が脱毛をしたのは10年位前ですが、永久脱毛ではないけれど、今でも毛が生えてくる事がないので、どんな季節でもどんなシチュエーションでも焦らず肌を思いっきり出すことが出来ています。

脱毛前・脱毛当日・脱毛後の注意点

脱毛をするにあたって、脱毛前・脱毛当日・脱毛後の注意点を、それぞれ紹介したいとおもいます。まずは、脱毛前です。
一つ目は、毛抜きなどの自己処理はおこなわないことです。毛抜きをすることにより、毛根を破壊する事ができなくなり、施術効果を得ることが出来なくなるからです。毛抜きやムダ毛処理は辞めましょう。二つ目は、日焼けです。日焼けをしてしまった肌では脱毛ができません。赤みや黒くなっていてもダメです。脱毛の光は黒い色に反応します。なので、赤みや日焼けなどがあると施術中に痛みを伴ったり、脱毛効果を実感しにくくなったりなどのトラブルが起きます。注意しましょう。三つ目は、風邪薬などの服用です。健康障害や肌荒れ、色素沈着などのトラブルが起きる可能性があるからです。薬の服用については、質問された際に正直に、答えましょう。
次に、脱毛当日の注意点です。一つ目は、制汗剤やクリーム系などの保湿剤などの使用は禁止です。毛穴に、制汗剤などが詰まってしまい脱毛の効果を、得にくくなってしまいます。二つ目は、飲酒です。飲酒をすることにより、血行が良くなり体温が上がるからです。
次に、脱毛後の注意点です。一つ目は、入浴などの血行が良くなることです。炎症や肌トラブルに繋がる可能性があります。
このように、脱毛する際には注意点をよく理解した上で、行いましょう。

お茶でキレイ習慣

世の中にはいろいろな美容法がありますが、私は物凄く簡単な美容法を取り入れています。それはただ単にお茶を飲むだけ。日本人なら誰でもお茶を飲みますよね。だからこそ、誰でも何の抵抗もなく始められる美容法だと思います。ただし、適当にお茶を飲んでいるだけでは効果はありません。どのお茶が良いかご紹介しますね。
まずはルイボスティーです。飲んだことのない方でも名前は聞いたことがあるでしょう。ルイボスティーは奇跡のお茶と呼ばれ、アンチエイジング効果、美肌効果、安眠効果、アレルギーやアトピー性皮膚炎の緩和など、様々なメリットがあります。また、活性酸素を分解してくれる成分が含まれているので美容にはもってこいのお茶なのです。
次にジャスミン茶です。ジャスミン茶は中国生まれのお茶で、中華料理のお店などで飲んだことがある方もいるでしょう。ジャスミンの香りにはリラックス効果があるだけでなく、脂肪燃焼を促進する効果や食欲を抑える効果があり、ダイエット中の方に適したお茶になります。
そして最後はドクダミ茶です。ドクダミ茶には肌荒れの改善効果や便秘、浮腫みの解消、生活習慣病の予防に役立ちます。あらゆる角度から効果的なお茶になります。
お茶は毎日飲むものですから長期間続けて、是非身体の中からキレイになってくださいね。


女性のワキの脱毛で支持率が高いクリニックを選びましょう!大阪の京橋でお探しの方はワキ脱毛が京橋で有名な「サクラアズクリニック」をおすすめいたします!