脱毛

使い方次第で肌への負担を軽減!

クレンジングには、シート、オイル、クリーム、ジェル、ミルクとたくさんの種類があります。ですが、どのクレンジングにも、メリットとデメリットがあります。
まずシートタイプは、擦ることで肌への負担が大きくなるが、洗顔が面倒な時など一番簡単にクレンジングをすることが出来ます。オイルタイプはクレンジング効果は抜群ですが、その分余分に皮脂を落としてしまいがちです。クリーム、ジェルタイプは柔らかい液体なので、肌に負担をあまりかけずに済みます。ですがしっかり汚れを落とすため、洗浄力が強い成分が含まれていることが多いので、結局肌に負担をかけてしまいます。ミルクタイプは一番洗浄力は低いですが、乳液のような液体なので、摩擦による肌への負担は一番少なく、余分に油分を落としすぎることもありません。
このようにクレンジングによって様々な特徴があります。なので、自分の肌に合わせて使うことが一番良いですが、部分で使い分けるのも1つの方法です。しっかりメイクをしている目元だけオイルタイプなど、洗浄力の強い物を使い、他はミルクで落とすことで、肌全体に負担をかけずにクレンジングをすることが出来ます。クレンジングはどうしても肌に負担をかけてしまいます。ですが使い方を工夫することで、肌への負担を軽減することは可能です。